FC2ブログ

「徒然雑想」
イベント関連

第十八回文学フリマ感想

 ←『卵子の血税』 →千夜風灯物語 第一夜 鉄格子黙示録
第十八回文学フリマお疲れ様でした!

どうも奈秤です。
僕自身、このようなイベントに参加する経験はあまりなくて、
大阪での文フリと今回のを合わせて二回目だったりします。
なのでレポートも初めて書くので他のメンバーがどんな感じで
書いてたかなーと眺めてたら、大阪文フリの時って前日にエラい地震あったんですよね。
そしたら今回も当日の朝に結構でかい地震があったわけで。

こんなことあるんですね。不思議。

とか思いながら、電車遅延状況をチェックし、
荷物をまとめいざ出発! となった時に僕、気づいてしまいました。

チラシと広告印刷してねぇ!!!

急遽メンバーの森に遅れると土下座メールを送り、
ダッシュでコンビニに行って刷りました。当日に。
こんな状態で大丈夫かと思いながらなんとか10時半頃に会場へたどり着きました。
会場に着いたら在庫チェック、ブースの飾り付け、見本紙の提出などを行い、
当サークルのブースはこんな感じになりました。

image035.jpg

作品多っ!!

しかもこの半分は我らが主宰、風合の個人誌。
いや、流石です。
そんなこんなで無事、開場前にはなんとか準備出来た次第です。
開場直後は人も少なく、ブースを全体的に眺める人がポツポツといた印象でした。
まるで獲物を探す猛禽類のような鋭い目つきでした。
そんな中、少女地獄第九階層のブース前で立ち止まってくれる人は、
(ありがたいことに)それなりにいたのですが、どの作品を手にとっていいか分からない
といった雰囲気をひしひしと感じました。
そんな時は、
「どうぞー、是非手にとって自由に見てくださーい」
と声を掛けさせていただきました。
そして笑顔で会釈して立ち去るお客様。

うん、挫けそう。

と、午前中は新刊が売れないというまさかの事態に。
おいおい、大丈夫かよと冷や汗垂らしながら僕は休憩&森にバトンタッチ。
そして休憩後、ブースの方に戻って森に聞きました。

奈秤「(売り上げは)どうですか?」
森「結構売れてるよー」

なるほど、午前中は単純に人が少なかっただけみたいでした。
昼以降も売り子をやっていたのですが、
新刊もまあそれなりに売れ、一先ず安心しました。
ん? 既刊? 知らんな。

結果的には特に問題なく無事終えることが出来ました。
また、売り子だけでなく文フリそのものも楽しむことが出来ました。
僕は、蒸奇都市倶楽部さんの『地底の大機関』、
ソウブンドウさんの『非生物少女蒐集箱』、
チーム末広がりさんの『アンドロイド×イブ』
の3冊を買わせていただきました。現在進行形で楽しませてもらっています。

最後に当サークルの作品を購入していただいた方々はもちろん、
ブースに立ち寄って、作品を手にとっていただいた方々も含めた皆様に感謝いたします。
これからも少女地獄第九階層をよろしくお願いします!
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png サークル
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[『卵子の血税』]へ [千夜風灯物語 第一夜 鉄格子黙示録]へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [『卵子の血税』]へ
  • [千夜風灯物語 第一夜 鉄格子黙示録]へ