FC2ブログ

「徒然雑想」
イベント関連

感想文『ハイヴァネイト』

 ←文学フリマ感想文第一弾 →本の杜
 今更ながらオカダファクシミリさんの『ハイヴァネイト』を読んだので感想をば。
 ミステリー風に人物:時間で区切られた節分けと冒頭の手紙が目を引きます。内容はなんだろう、通り魔という犯罪が起きている背景で若い男女が「自由」に関して懊悩するのが筋でしょうか。
節ごとに焦点化される人物の名前が記されているんですが、ちょっと登場人物過多な印象。ミステリっぽい体裁ではありますがミステリじゃない感じかな……。
 この作品は社会小説です。
 ハイヴァネイトという言葉、私はこの作品で初めて知ったんですが、「引きこもる」という意味合いが作中で様々に使われていて、それがそのまま社会風刺的な色を帯びている訳です。それは実際の引きこもりという問題としても登場するし、精神的に一つの考えに凝り固まった、所謂殻を被った心を表象する意味も読み取れます。一種の成長譚でもありますね。自由という言葉(主題)を水泳の自由形というモチーフに重ね合わせて話を展開していく発想は見事。
 登場人物それぞれに焦点化する関係上、どの人物の心理背景も解りながら読み進めていく形になるわけですが、この構造を上手く利用して「大人の世界」と「子どもの世界」という二つの価値観をドロドロと描写していくのが一番面白いところ。ストーリー上のオチにあたる部分など、非常に端的かつ皮肉に「大人」というものを描写されていて鋭さを感じますね。
 いじめ、通り魔、引きこもり……そういう社会問題を秘めつつミステリ風味青春小説として綺麗にまとまっている一方で青春の暗部、大人の醜さの表現なども盛り込まれている秀作でした。


文責:風合文吾
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png サークル
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[文学フリマ感想文第一弾]へ [本の杜]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [文学フリマ感想文第一弾]へ
  • [本の杜]へ