スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←千夜風灯物語 第百六十四夜 FIRE AFTER FIRE →千夜風灯物語 第百六十六夜 晒し首
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百六十四夜 FIRE AFTER FIRE]へ [千夜風灯物語 第百六十六夜 晒し首]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「小説」
千夜風灯物語

千夜風灯物語 第百六十五夜 ピンクキラー

 ←千夜風灯物語 第百六十四夜 FIRE AFTER FIRE →千夜風灯物語 第百六十六夜 晒し首




女にモルフィネを打った男は、メスを始めとした数々の道具を取り出した。まずメスで腹をツ、と切開する。この甘美な感触が男はとても好きだった。流れ出た血を舐め取り、そのまま剥き出しの腸を愛撫する。

女は朦朧とする意識の中で自分が殺されて行く感触をおぼろげに感じて、しかし、どうにも出来ずにいた。自分の中から臓器が取り出されて行くのを感じる。大腸、小腸、十二指腸、膵臓、腎臓、脾臓……。肝臓の辺りで、意識が切れた。

男は余程手慣れているらしく、一時間足らずで女の腹部を空にしてしまった。そこいらの外科医よりも余程鮮やかな手前で、最後に子宮を取り出して、くちづけをして、ホルマリン漬けにしてしまった。

作業は上半身に移って行く。

乳房をそのままにしたいが為に前から切開することはなく、横合いから切り込みを入れてナイフでもって皮と肉とを剥いでいく。この作業は非常に細心の注意に基づいたもので、実に一時間三十八分を要した。

肋骨が露出した女の心臓を丁寧に丁寧に取り出して、やはりこれにもくちづけをして、ホルマリンの瓶に入れる。肺も摘出して、二つ纏めて瓶ではない、密封出来る水槽(当然ホルマリンに満ちている)に入れた。

胸と同じ要領で、胸以上の注意を払って、頭部にも同じ処理を施す。顔の皮を剥がし、眼球を取り出し、耳を削ぎ、頭皮を髪の毛ごと剥がした。そこで男は手を休め、少しの間逡巡していたが、やがて思い切って下半身の衣服を脱いで、女の頭蓋骨、正確にはまだそこに入っている脳髄にペニスを突っ込んでマスターベーションを始めた。

四肢と臀部の肉は、一週間をかけて男の胃に収まった。




 
次へ
前へ


 
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png サークル
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百六十四夜 FIRE AFTER FIRE]へ [千夜風灯物語 第百六十六夜 晒し首]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [千夜風灯物語 第百六十四夜 FIRE AFTER FIRE]へ
  • [千夜風灯物語 第百六十六夜 晒し首]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。