スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ →千夜風灯物語 第百三十三夜 青空、ひとりきり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ]へ [千夜風灯物語 第百三十三夜 青空、ひとりきり]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「小説」
千夜風灯物語

千夜風灯物語 第百三十二夜 Rape Me

 ←千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ →千夜風灯物語 第百三十三夜 青空、ひとりきり




沈んだ。太陽が沈んだ。俺は墓場の管理人。坊主じゃあない。坊主に雇われてる管理人。今日も墓場に日が暮れた。終わりの一日の日が暮れた。終わりの一日は明日に続く。

何度も呼んださ。誰かの名前を。知らない誰かの名前をさ、知ってる誰かの名前をさ。けれど誰も俺を救ってくれない。誰も救ってくれないことに気がついてから暫く俺は沈黙していた。

ある時、墓場の上に大きな白い影が漂っていた。

以来俺は呟くようになった。『サイコパス、シリアルキラー、ソドムの市の申し子よ、俺をレイプしてくれよ』。そのまま殺すならそれでもいいさ。俺にペニスを刺してくれ。俺にナイフを刺してくれ。そうすれば俺は初めて俺になれる。俺は世界に溶け込める。いつしか声は歌になって今も墓場の上を漂っている。

サイコパス、シリアルキラー
ソドムの市の申し子よ、
俺をレイプしてくれよ
俺にペニスを刺してくれ
俺にナイフを刺してくれ

サイコパス、シリアルキラー
ソドムの市の申し子よ、
俺をレイプしてくれよ
俺にペニスを刺してくれ
俺にナイフを刺してくれ

サイコパス、シリアルキラー
ソドムの市の申し子よ、
俺をレイプしてくれよ
俺にペニスを刺してくれ
俺にナイフを刺してくれ

Rape Me,
Rape Me,
Rape Me,
Rape Me, I’m not the only one.




 
次へ
前へ


 
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png サークル
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ]へ [千夜風灯物語 第百三十三夜 青空、ひとりきり]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ]へ
  • [千夜風灯物語 第百三十三夜 青空、ひとりきり]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。