FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←千夜風灯物語 第百三十夜 Confusion →千夜風灯物語 第百三十二夜 Rape Me
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百三十夜 Confusion]へ [千夜風灯物語 第百三十二夜 Rape Me]へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「小説」
千夜風灯物語

千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ

 ←千夜風灯物語 第百三十夜 Confusion →千夜風灯物語 第百三十二夜 Rape Me




二十歳過ぎた辺りで覚悟はしてたつもりだったんだよ。けどさあ、ここまで酷いことにはなるまいと楽観してたんだ。今、二十五歳で大学院に通ってるんだけどさあ、大学院生ってのは研究室の兄貴分なわけでさあ、つまりは大人の中でも、社会人になったアイツと違って随分閉鎖的な立場だけど、一応下の人間の愚痴を聴くくらいの立場にはいるんだよ。

こんなことになるんだったら平均点以上なんか目指すんじゃなかったよ。部屋の中に見えない針の山が尖ってて、ついでに大学行くまでの通学路にも針の山は尖ってて、俺の背には紅蓮の車輪がグルグル……グルグル回ってて、首には首輪の代わりに真綿の縄がハマってる。なんでこんなことになったんだろう。

どーせこの世は土砂降りの遊園地。
どーせこの世は平均点が最高点。

デーモン小暮閣下がそう歌ってたじゃん。君が知らなくとも歌ってたんだよ。知らねえよ。けど土砂降りの中でジェットコースターに乗ってキンタマ縮むようなことしたり、かっこつけていい評価貰ったり、したいって思うのが二十代の前半じゃんか。

ジェットコースターなんて乗らなきゃよかった。

雨に、泥濘に、はまり込んで動かないジェットコースターらしい。そうでなけりゃガソリンに火ィついて止まれなくなっちまったスポーツカーだよ、今の俺は。

来年からは一応就職させて貰えた。客商売じゃないことにはほんとに感謝してる。けどなあ、それもコネだしなあ。どうなるんだか解んねえのが不安なんだろうなあ。

あー、オトナやめたいわ。




 
次へ
前へ


 
スポンサーサイト



 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png サークル
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百三十夜 Confusion]へ [千夜風灯物語 第百三十二夜 Rape Me]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [千夜風灯物語 第百三十夜 Confusion]へ
  • [千夜風灯物語 第百三十二夜 Rape Me]へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。