FC2ブログ

「小説」
千夜風灯物語

千夜風灯物語 第百三十夜 Confusion

 ←千夜風灯物語 第百二十九夜 Paranoid →千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ




愛しているから混乱するの。解ってる?
失いたくないから混乱してるの解ってる?

一日の終わりには反省会をする。一人きりでさ。
アナタは言ったよね。

「妹みたいだ。いや、妹はいないけど、妹みたいだ。なんだかそんな気がするよ。あんまり似てもいないけど、妹みたいだね」

ってさ。

言って、笑ったよね。きっと何気ない意味の笑いだったんだろうけど、そう言って笑ったアナタの隣にいたあの人は、私を見て笑ってた。そばかすを上手く隠せない、ヒールも上手く履きこなせない、そんな私を笑っていたよ。被害妄想なんかじゃなくてね。私は女として機能不全すぎるから、けれどアナタに愛して欲しいから神経が、細い神経が、どんどんこんがらがっていく。

いつかアナタは言ってたよね。宴会か何かの席で、冗談みたいな雰囲気の中で、お酒で頬を染めながら。

「活発な人が好みかな」

って言ったから、私はどんどん活発になろうとして、なのにどうして私とアナタの距離感は縮まらないの。

多分アナタはこの街を去っていく。

予感は確信で、アナタのいないこの寒い街で生きていく自信が私になくて、『ついていかせて』とたった七文字の言葉が言えないくらいに私のアタマは機能不全。混乱しながら機能不全。

でも諦めきれないから、せめてそれが最後でも、私はアナタに贈る言葉を、アナタがこの街を去る前に、絶対に、届けて、それで、玉砕すれば、気持ちも晴れるよね。

だから愛してるんだ。




 
次へ
前へ


 
スポンサーサイト






 関連もくじ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png サークル
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説
総もくじ 3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ  3kaku_s_L.png サークル
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説
総もくじ  3kaku_s_L.png 徒然雑想
もくじ  3kaku_s_L.png リンク集
[千夜風灯物語 第百二十九夜 Paranoid]へ [千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ]へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • [千夜風灯物語 第百二十九夜 Paranoid]へ
  • [千夜風灯物語 第百三十一夜 オトナやめたいわ]へ